シンドバッド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『シンドバッド/ハールーン・アル=ラシード』

■『シンドバッドの冒険』
バクダッドに住む商人。
若い頃は船乗りで、同時に七回に渡る航海で様々な冒険を経験した。
出典表記:Sindibaad、亜: السندباد‎ (日本ではシンドバード、シンバッド(sinbad)表記あり)
名前由来:アラビア語で「インドの風」を意味

■『ハールーン・アル=ラシード』(実在)
アッバース朝第5代カリフ。
その治世はアッバース朝の最盛期にあたり、「千夜一夜物語」などで全盛期のアッバース朝に君臨した帝王として語り継がれている。
アラビアン・ナイトの中には彼が現れて重要な役割を果たす物語が50あまり収められている。
785年に即位した兄ハーディーは、即位1年で急死したため、786年に20才でカリフに即位した。
過去3度にわたり行われた東ローマ帝国に対する親征でいずれも勝利を収め、アッバース朝の勢力は最盛期を迎えた。
文化の面では学芸を奨励し、イスラム文化の黄金時代の土台を築いた。
在位:在位786年-809年
出生:父は第3代カリフのマフディー、母は南アラビア出身の元奴隷ハイズラーン。
出典表記:ハールーン・アル=ラシード(アラビア語:هارون الرشيد‎ ​ Hārūn al-Rashīd, )
即位名:アル=ラシード・ビッ=ラー・アブー・ジャアファル・ハールーン(al-Rashīd bi-Allāh Abū Jaʻfar Hārūn)
正妃:アマッド・アル・アジス(愛称:ズバイダー)
息子:アル・マアムン(アッバース朝第七代教王)、アル・アミン



+ ...
『アラビアンナイトストーリー』
+ ...

■【所持しているジン(マギ)】
  • バアル…第1の迷宮のジン。剣に宿る。父親の形見の剣から現在の剣に移動有
  • ブァレフォール…第6の迷宮のジン。金の首飾りに宿る。
  • ゼパル…第16の迷宮のジン。中指の指輪に宿る。
  • フルフル…第34の迷宮のジン。銀の首飾りに宿る。
  • フォカロル…第41の迷宮のジン。右の腕輪に宿る。
  • ヴェパール…第42の迷宮のジン。人差し指の指輪に宿る。
  • クローセル…第49の迷宮のジン。左の腕輪に宿る。

リンク


シンドバッド【Wikipedia】
ハールーン・アッ=ラシード【Wikipedia】
『アラビアン・ナイト1』前嶋信次/訳〈東洋文庫71〉 平凡社<平凡社東洋文庫>
『完訳千一夜物語 13』岩波文庫 豊島与志雄・渡辺一夫・佐藤正彰・岡部正孝/訳
『シンドバッドの冒険―アラビアン・ナイト』 (文研児童読書館)ラング (著), 久米 宏一 (イラスト), 花岡 大学 (翻訳)
『アラビアンナイトストーリー』實吉 達郎/著  新紀元社