Blender アドオン
Blenderの便利なアドオンまとめます。

blender-バージョン\バージョン\scripts\addons\フォルダに入れて、
File→User Preferencesを開いてAddons→チェックを入れてSave User Settingで使用できます。

基本的に最新版のBlenderと互換性あります。


UV Squares

Link: にあるGithubからDownload ZIPからダウンロードして解凍、uv_squares.pyをアドオンフォルダに入れます。

選択したUVマップを四角形等間隔のグリッド状にします。
Lまたはctrl+LでUVの島を選択。Alt+Eでグリッド化。カーソルの位置でサイズが変わります。
複数の島を選択すると使えません。

UV align/distribute

UVの島を整列させるためのアドオン。UV Editorのツールシェルフにあります。

Mesh Lint

メッシュチェックアドオン。
多角形ポリゴンがあると、欠けたりするのでそれのチェックに便利。
三角ポリゴンやエッジが集中しすぎてる頂点のチェックなどもできます。

Bsurfaces GPL Edition

公式で搭載されてます。(デフォルト:オフ)
グリースペンシルやベジェ曲線からメッシュを生成するアドオン。
ベジェ曲線からポリゴン生成するより、分割数の指定ができるためにポリゴン数少なくて綺麗に出せます。
リトポに便利。

Loop Tools

公式で搭載されてます。(デフォルト:オフ)
モデリング拡張アドオン。
エッジをつなげるBridge、円形にカットするCircle、選択面を平らにするFlat、形状のエッジを甘くするRelax、頂点を等間隔に配置するSpaceなどがあります。
動画

F2

公式で搭載されてます。(デフォルト:オフ)
面張りの拡張アドオン。一つの頂点や線から自動的に補完して四角の面を貼ったりできます。
動画を見るとなんとなくわかると思います。

Bool Tools

Blenderのブーリアン演算(2つのメッシュを結合したり、片方のメッシュで引いたり)はモディファイアを使ってやりますが、
手順が多いのでそれを省略するためのアドオンです。

Curve Objects

公式で搭載されてます。(デフォルト:オフ)
Add Curveで追加できる曲線の種類が増え、螺旋等を簡単に出力できます。
Bevel Objectを設定し、Alt+Cで曲線からメッシュに変換することで巻き貝のようなメッシュを作ったりもできます。

Mesh Vertex Tools

頂点の整列ツール。
選択した頂点にDistribute(均一に分布)とAlign(一列に整列させる)ができます。
頂点操作のメニュー(Ctrl+V)から選択できます。