プレイヤー:初期デッキ3


  • 合計40枚
  • 上級01枚
  • 下級21枚
  • 魔法13枚
  • 罠05枚
  • エクストラ00枚

  • サイドデッキ00枚

  • カバン102枚

特徴

【コアキメイル】
コアキメイル・クルセイダーコアキメイル・ウルナイトを使った展開と
コアキメイル・ガーディアンコアキメイル・サンドマンコアキメイル・ウォールを用いた妨害を駆使するデッキである。
コアキメイル以外にもメタカードとして有用なモンスターを搭載し、相手を妨害しつつ着実にアドを重ねることができる。
コアキメイルモンスターは自分ターンエンドフェイズに維持のため手札からコアキメイルの鋼核を捨てるか特定の種類のカードを見せなければならないが、
これはタッグデュエルでは致命的な欠点となる。
パートナーのターンのエンドフェイズにもこの処理を行うため、長時間維持するためにはブラックボックスである相手の手札に頼らなければいけないのだ。

強化法

とりあえずテーマモンスターの枚数増強を…と行きたいところだが、コアキメイルモンスターは基礎パックの3段階目であるエキスパートモンスター(P)TF6に収録されており、入手するためにもある程度のDPを必要としてしまう。
はっきり言って序盤に使うにはなかなか骨が折れるので初期デッキ1初期デッキ2に汎用性のあるカードを派遣させるにとどまることになる。

ある程度プレイをし、DPに余裕が出来たら再構築してみよう。ただし、前述の短所からタッグで使用するならパートナーの吟味や編集を忘れずに。
理想レシピはカ行コアキメイル参照。




デッキコンセプトを変える場合