※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルカリオ

  • キャラ特徴
屈強Pを軸にコンボを繋げることができ、一通りの技が揃っている万能キャラ
一気に詰めることは難しいが、判定の強い技・長い技が多いので差し合いには長けている
キメ技の使用機会も多いので、しっかり練習しておこう

技リスト

  • 通常技(全て自分が右向きの時)
入力  攻撃レベル  ダメージ  PP上昇量  技の簡易解説 
立ち
弱P 20 0 ワンツージャブの初段。恐らく最速発生
弱K 30 2 ミドルキック
強P 70 2 裏拳。ルカリオの仲では唯一の必殺技キャンセルできる大攻撃
強K 80 3 ハイキック
屈み
屈弱P 10 0 屈みジャブ
屈弱K 30 2 いわゆる中足。とても長い
屈強P 20 2 ストレート。判定自体は強いが、見た目どおり長くないことに注意
屈強K 80 3 足払い。ダウン属性
空中
空中弱P 20 1 ジャブ
空中弱K 30 2 キック
空中強P 60 2 ストレート。斜め下に判定があり、きちんと狙えばめくれる
空中強K 60 3 カカト落とし
特殊技
(弱P>)弱P 1 ワンツージャブの後半。ここからは何も繋がらない
6弱P 20 1 踏み込んで突き
6強P 60 2 鉄山靠(テツザンコウ)。姿勢が若干低くなり、当たり判定がまるで壁のようになっているのが特徴的
6強K 40×2 4 二翔脚。中段ではない
8弱K 30 2 小ジャンプからの蹴り。中段
投げ
6+特殊 80 10 前方への投げ。距離があまり離れない
4+特殊 80 10 背負い投げ。距離が大きく離れる

  • 必殺技(全て自分が右向きの時)
入力  技名  強弱  ダメージ  技の簡易解説 
236P 波動弾 60 標準的な飛び道具
60 弱より若干硬直が長い。ダウン属性のある距離が若干長いようだ
214P 発勁 80 前に手を押し出す。判定が強く、ダウン属性。中攻撃から繋がる
100 弱より発生が遅い。吹き飛ばし属性
214K アイアンテール 80 後方へ飛びのきながら尻尾を振り回す。空中発動可能で、その場合慣性が残る
80 前方へ跳ねながら尻尾を振り回す。同じく空中発動可能
623P メタルクロー 60×2 いわゆる昇竜拳。端では即受身反撃が確定するので注意
60×2 弱より高く跳ぶ

  • キメ技(全て自分が右向きの時)
入力  技名  強弱  ダメージ  技の簡易解説 
236236P 波導の嵐 160 ビーム状の単発射撃
214214P インファイト 200 6ヒットするいわゆる乱舞技。発生が早い。ダメージはフルヒット時のもの

  • ポケアシスト
ポケモン名  星  ダメージ  出現位置  待機時間  簡易解説 
アーロン 60×2 自分の手前 短い・長い 飛び蹴りからの波動弾。連続ヒットするわけではない。初段が中段
ピジョット ☆☆☆ 100 上空 とても短い 上空をピジョットが飛ぶ。発生が早く、ダメージも大きい
マニューラ ☆☆ 60 自分 普通 冷気を吐く。ヒット時に凍るため、硬直がとても長い

コンボの具体例

  • 基本コンボ
コンボレシピ  総ダメージ  注釈 
中央
弱P>屈強P>屈弱K>弱発勁 120 基本。〆は波導弾でもいいが、始動を屈強P>屈強Pに変えると波導弾は繋がらない
屈強P>屈強P>屈弱K>インファイト 220 中央最大ダメージ。屈弱Kからの入力は急がなくてもいけるので落ち着いて
強発勁>波導の嵐 220 判定押し付けて吹っ飛んだらこれで
屈強P>屈強P>屈弱K>弱発勁 120 端なら距離が離れにくいので弱発勁が繋がる。3回屈強Pを入れられる相手もいる。
強P>強発勁>弱メタルクロー 250 ノーゲージ端最大。弱昇竜を強Pに変えて受身狩りを狙ったり、インファイトに変えて火力伸ばしたり

  • ピジョットアシスト
コンボレシピ  総ダメージ  注釈 
中央
強発勁>アシスト(ピジョット)>波導の嵐 320 中央の最大ダメージを伸ばせる
強P>強発勁>アシスト(ピジョット)>メタルクロー 340 端の最大ダメージを伸ばせる。タイミングがシビア
アシスト(ピジョット)>後方投げ(>屈強P) 190(210) アシストモーションを即キャンセル。屈強Pは入れた後、受身狩りを狙う

  • マニューラアシスト
コンボレシピ  総ダメージ  注釈 
アシスト(マニューラ)>前方投げ>強P>強発勁>弱メタルクロー 380 投げから約半分をもっていく