5056戦い・事件の歴史


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦い
  • クキクナチユオの戦い  
勝利 7853と2001の連合軍 敗北 ミケポマヌキェトロス=ジ=ゼバ軍
この戦いでミケポマヌキェトロス=ジ=ゼバの側近、ヴォル=メギボ=バッバオイムピが5056側に寝返ったのはあまりにも有名である。

  • カカレロの戦い
勝利 5056 敗北 ???
5056軍の総大将はイケネ=ワスレラーン。

  • オーボケットの戦い
オーボケットの戦いは、当時5056に対抗する勢力であった7853と2001が連合し5056王国を攻めた事件
5056は異変を察知し、5056王国からオーボケットに避難したが、密告者により見つかり、連合軍が攻められた
しかし、ヴァキモス=コアイ、フフ=ジン、ワオイオイ=ピンコなどの優秀な弟子の力を借りてこの戦いに勝利した
戦いの後7853と2001は5056に屈服し、その後5550年間5056の下僕として働くことを約束した

  • イシユドゴスの戦い
イシユドゴスの戦いは5056と5056の反対勢力の至上最大の規模の戦いでした
この戦いにより5056の反対勢力は全て滅亡しましたが、5056王国や王国の影響下にあるバクイオ、また5056によって創られたあらゆる秩序も失われ、世界は無になりました
この時ほとんどの弟子達も死にましたが、筆頭弟子であったヴァロン=スカルフォは生き残り、デウダ師の力を借りて、5056の鍵と5056の指輪を造りました
5056はスカルフォの進言に従い、自らの力と影響力を残すために、自らの魂を鍵に、パワーを指輪に封印しました
それ以来、5056は2006年に一時的に復活したことを除けば、一度も復活していません
5056の封印後、スカルフォはヤイダス・オーダーを設立し、密かに弟子をとり5056の教えを後世に伝える仕組みをつくりました
スカルフォが伝説の筆頭弟子として尊敬されているのは、これらの行為のためです

  • パイダーの乱
首謀者の5056の3867番目の弟子、ポコピン=パキムシロヴィがぶち殺されて終了

  • コイキイの乱
パキヨーン=パパトクソが鎮圧した。
黄巾の乱の親戚。

  • ウイナギウナゴンの乱
ワイドロス=バモクソが起こした。

  • シクシクの乱
5056の元1435番目の弟子ンプー=ポケジーが起こした。
この後ンプー=ポケジーは追放されました。

  • 第一次ヤジバロヴェンの戦い
第一次ヤジバロヴェンの戦いは、5056王国の南南東にあるヤジヴァロヴェンという町で、サケネーカという人物が打倒5056を掲げ、反乱を起こし、それを鎮圧するために起きた戦いです。
5056王国側の総大将はビルス=スカルフォでした。
戦いはサケネーカの降伏により終結しましたが、ヤジヴァロヴェンの地元武士達の怒りは収まらず、後の第二次ヤジヴァロヴェンの戦いに繋がることになりました。

  • 第二次ヤジヴァロヴェンの戦い
第二次ヤジヴァロヴェンの戦いは第一次ヤジヴァロヴェン戦いの後、ヤジロバヴェン川を汚染されたことに怒り狂った地元武士達が、5056王国に対して、ビルス=スカルフォを引き渡すように要求したことを発端とする戦いです。
5056はビルス引渡しの要求に対し「嫌だもんね」と述べ、とヤジバロヴェンの民を滅ぼしました。
その後ヤジバロヴェンの地は5056王国の直轄領となり、鎌倉幕府・室町幕府研究所を立てるた予定の土地とされました。

  • アッポウの乱
シロヴィーノ=ノンビが乱を起こしました。
詳細は不明です

  • サンゼンの乱
サンゼンの乱は5056の弟子たちの中の過激派たちが5056王国の強兵化を求めて起こした反乱です
ヨーディ=スカルフォこの反乱を鎮圧しました

  • 5056の民の反乱
5056の民の反乱は5056の民たちのスカルフォ氏に対する不満が爆発し起った反乱です
当時の5056王国は衰退しており、いつ他の国から攻められてもおかしくない状況でした
したがって5056王国を捨て他の国へ移住する民が後を絶ちませんでした
そこで当時の実質的な5056王国の支配者であったウィンヴィー=スカルフォは、5056王国からの移住を禁止を法律に定め、これに違反した者を厳しく処罰しました
これにより5056の民達は各地で武装蜂起し、ウィンヴィー=スカルフォを含む数多くのスカルフォ一族の者を滅ぼしました
スカルフォ氏亡き後、5056の民達は世界各地へと散っていき、5056王国は滅亡しました

  • パパンダロの乱
パパンダロの乱はトミー=スカルフォが起こした反乱です
トミーはハネイ=ユフェーンが甥のダトンパロス=ジポンキヌ=バーンズを5056の養子にして力を握ったことを警戒し、ダトンパロスを暗殺します
これは当然5056に対する重大な謀反となりますが、当時のスカルフォ氏の力は強大で、そのスカルフォ氏の棟梁であったトミーに処分が下されることはありませんでした
しかしユフェーン氏は黙っておらず、独自に兵を挙げ、一旦トミー=スカルフォをパパンダロに追放します
そこでトミーもスカルフォ氏の戦士たちを中心に召集し挙兵します
スカルフォ側もユフェーン側も共に互角の戦いをしましたが、トミーの次男であるヴァロン=スカルフォが父を裏切り、トミーとトミーの嫡男のバンディ=スカルフォ(ヴァロンの兄)、叔父のオクタヴィ=スカルフォを滅ぼし、乱が鎮圧されました
これにより身内であっても、5056に対して反乱を起こした者を滅ぼしたヴァロンは、この後5056の信頼を得て大きな力を握ります



事件
  • ダトンパロス=ジポンキヌ=バーンズ殺人事件
トミ=スカルフォが5056の養子の1人ダトンパロス=ジポンキヌ=バーンズを暗殺した事件。
動機、トミー=スカルフォの処遇等は不明。

  • アンデラ事件
アンデラ事件はヤデ=アンデラが当時の5056の筆頭弟子であったブロッド=スカルフォから5056の鍵と5056の指輪を奪おうとした事件です
アンデラは逆にブロッドにボコボコにされ計画は失敗しました


名前:
コメント: