余興の流れ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

耀結婚式披露宴余興について

1.概要

【コンセプト】

・千葉附同級生からのお祝いメッセージ付き写真を音楽に合わせて流す + 応援団のエールで二人の幸せを祝福する

・感動させる系を目指す ← 重要!!

 

【基本情報】

・余興参加者:7

福屋、山崎、森山、久保田、田中、深山、水野(、永田先生?)

・時間:全部で5分以内

・プロジェクター等の設備あり

・千葉附同級生各自が画用紙等にメッセージを書いて笑顔で写真撮影。その他耀本人が写っている思い出の写真と一緒に、音楽に合わせてスライド上映。

 

【流れ】→詳細は台本参照

(1)司会二人がスーツ姿で普通に挨拶

 

(2)応援団登場

 ・司会の合図で会場外から登場

 ・参加者の間を練り歩き司会と合流

 

(3)応援団の三三七拍子 → ビデオへの振り

・1回目:普通、二回目:面白

 

(4)同級生からのメッセージスライド

 ・感動するBGMをバックミュージックにみんなからのメッセージを流す

 ・その間応援団は待機のポーズ

 

(5)二人の幸せを願ってエールを送る

 ・フレーフレー新郎

 ・フレーフレー新婦

 ・みんなで揃って「どうもありがとうございました!」


 

2.準備

 

必要備品】

・学ラン(福屋のみ袴)  × 人数分 → 各自準備

・白ハチマキ、白手袋   × 人数分 → 購入済み

DVD(メッセージ保存用) × 1    → 購入済み

・笛           × 1   → 購入済み

・スケッチブック     × 1   → 購入済み

・各種ペン        × 適量  → 購入済み

 

【進捗状況】

・余興の内容決定

・ムービーの第1版完成

 

【今後やること】

☆ムービーを修正して9/30までに会場に送付

☆衣装の準備 → 各自

☆リハーサル → 全員(当日の式前14:00~時)

・会場に打ち合わせの出来るスペースがあるか確認。

・パソコン等の操作係は必要か

・コーディネータとの打ち合わせは当日?(どこまで協力してもらえるのか)

 

【その他】

 プロジェクターの使用料はかかるか

無料ではないが、コーディネータと交渉中。(新郎新婦で払ってもらえる範囲。計画には支障なし。

 会場レイアウト → 別添参照

控え室等が使えるか → 会場と同じフロアにあり

 その他の余興はあるか

新郎側からは友人スピーチ。他にあったとしても、コーディネータが調整。