Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒王"ルチア・ルサンチンマン"


■性別

■賞金額
一億5000万

■所持武器
なし

■コスト
2.5

■ステータス
攻撃:20防御:5体力:5精神:0FS:0

■FS名
不死

滅ぼし得ざるもの

防御力を5下げて、2ターン後カウンター待ちうけ状態に入る。
黒王が通常攻撃(特殊能力による効果含む)を受けて死亡した場合にカウンターで完全蘇生する。
スタメンだと能力が使用できない。

効果:完全蘇生 170
対象:自分自身 0.75
時間:一瞬
時間付属:発動遅延2ターン 1.0
スタイル:カウンター
カウンター条件:通常攻撃で敵に殺害される
待ち受け範囲:同マス 1.0
待ち受け時間:3ターン 1.2
待ち受け回数:1ターン1回 1.2
カウンタータイミング:同時 1.0
消費制約:防御力5消費 25
非消費制約:スタメンでは使えない 0.8
FS:0


発動率85% 成功率100%

能力原理

黒王の異能生存能力。
例え核爆発であろうともそれが彼女の肉体を損うだけの性質しか持ち得ないならば、即座に灰一握りからでも再生する。
過去にあらゆる物質の結合を解き放つ魔人能力を受けても、30年ほどかけて蘇生した。
彼女の細胞組織を摂取することで、彼女と同じような再生能力が得られるが、同時に摂取者の細胞が異常な変異を起こす。

キャラクター説明

斬首されようが、磔刑にされようが、首吊りにされようが、沈ませようが、爆破しようが生還し続けたという化け物。
その体から繰り出される一撃一撃が戦艦の主砲相当である。
知性などなく、ただただ進路に存在する障害物を破壊しつくすだけの存在。普段は海の底でクジラを素手で捕食している。マグロは食べない。たまに地上に出て、後の歴史的建造物を破壊している。破壊された建物は「あれが黒王に破壊された建物か」と観光名所になる。
骨が白熱するほど熱を帯び、黒く焦げた皮膚から透けて見える。さらに全身の罅割れた皮膚のからはマグマのような血潮と蒸気が流れ、口からは狂犬病の如く涎が溢れる。モヒカン状の塩色交じりの銀髪を持っている。
体躯は女の身でありながら巨大。おっぱいも巨大。
かつてはルチアという名前の銀髪褐色肌美少女だったが、故郷の海が鉱山毒に侵され、親族は全滅、自らも日常生活が不可能なほど鉱山毒の症状に苦しめられた。汚染された海を呪い、汚染させた山を呪い、その大元である人間を呪い、復讐を終えるまで決して死なないという覚悟のもとに魔人へと覚醒した。