原子力ムラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



726 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県)[] 投稿日:2011/07/11(月) 02:03:27.11 ID:+xCDMND10
原発推進派は「将来の核武装に向けて核関連技術を蓄積して継承
していく為の方便として原発を推進していきたい」という本音を隠して
建前(コストとかエコとか化石燃料の調達とか)で話すから、話がまどろっこしくなる。
別に、その本音を隠す必要は無い。その本音を堂々と主張すべき。

732 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 02:23:15.71 ID:zUvlI6Gw0 [6/7]
726
推進派が一括して核武装のために原発必要という考えではないと思うけどね

オイルショックのころは、エネルギー安全保障(石油依存度低減)ということを本気で考えてた人も多かったのでは
日本の原発導入はオイルショック以前だけど、
当時もやはりエネルギー安全保障(これは第二次世界大戦の遠因としての問題意識)という観点も結構有力だったかと
コスト論者=「原発安価神話」も同じ文脈だろうね、本当のコストを知っていたごく限られた中枢の人たち
(実際のコスト計算を知っている電力会社の経営陣)はもちろん嘘だとわかってるわけだが、
原発ムラの中でもエネルギー安全保障と「原発安価神話」をコミで信奉してる人は結構多そう
核武装のための原発という人もいるだろうけど、少なくとも現在においては、原発ムラの中でも主流派ではないと思う

CO2排出削減のための原発、というのは、歴史的経緯からすればどう見ても後付というか、「乗っかった」議論にすぎなくて、
心から信奉してる人は少ない印象、あくまで外から見た「印象」にすぎないけど

実は一番多いのは、コストにしろ環境問題にしろ別に原発の優位性を本気で信奉してるわけじゃなくて、
ムラの中での生活の便宜のためにポジショントークしてるだけの人じゃなかろうか

734 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 02:40:11.70 ID:yJyI+C/60 [6/9]
732
実は一番多いのは、コストにしろ環境問題にしろ別に原発の優位性を本気で信奉してるわけじゃなくて、
ムラの中での生活の便宜のためにポジショントークしてるだけの人じゃなかろうか
それにしては、原発維持のチカラの強さ・大きさがハンパ無いくらいなのが疑問点。アメリカの軍需産業並の強大さ。
確かに、核武装のための原発ってのはごく一部なのかもしれないが、
それ以外でのいったい何が彼らを動かしてるのか未だに分かりません。生活便宜のためにしてはスケールが大き過ぎる。

735 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 02:55:16.47 ID:FpfGFQ410 [1/3]
732
オイルショックのころは、エネルギー安全保障(石油依存度低減)ということを本気で考えてた人も多かったのでは

これは案外大きいと思うね。科学技術創造立国とかもそうだけど、
「資源不足恐怖症」に由来するイデオロギーは日本社会のいたるところにあるように思う。


実は一番多いのは、コストにしろ環境問題にしろ別に原発の優位性を本気で信奉してるわけじゃなくて、
ムラの中での生活の便宜のためにポジショントークしてるだけの人じゃなかろうか

まぁ、原子力ムラとひとくくりにしてるけど、いろんな工学分野の集まりだし、
「部落(=専門分野)」単位のタコつぼで、他の分野のことなんか知らないし考えないし、
優位性とか経済性なんて真面目に考えたことないやつが大部分だと思うね。

せいぜい、ムラの外の人間に聞かれたときに、ムラ長たちの受け売りで「原発は経済的です(キリッ」というだけなのだろう。

736 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 02:57:39.30 ID:1R+ZUtc70 [3/8]
原子力村のコアメンバーは官僚w工学は関係がないw

科学や工学や経済などに見せかけているがみんな御用()

737 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 03:00:25.79 ID:FpfGFQ410 [2/3]
734
>>732
> 実は一番多いのは、コストにしろ環境問題にしろ別に原発の優位性を本気で信奉してるわけじゃなくて、
ムラの中での生活の便宜のためにポジショントークしてるだけの人じゃなかろうか
それにしては、原発維持のチカラの強さ・大きさがハンパ無いくらいなのが疑問点。アメリカの軍需産業並の強大さ。
確かに、核武装のための原発ってのはごく一部なのかもしれないが、
それ以外でのいったい何が彼らを動かしてるのか未だに分かりません。生活便宜のためにしてはスケールが大き過ぎる。

「悪の陳腐さ」という言葉もあるし。実に陳腐な理由で巨悪がのさばり続けるなんてことは、十分ありうるんじゃないかな。


738 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 03:03:08.46 ID:wNbPyn4O0 [2/6]
国内の原子力マフィアの中核をなす人間達にとっては金もだけど
国際的な立ち位置のほうが気になるんじゃないのかな。
国内で原発に強力に推進する限り国際原子力マフィアのサロンに入れて貰えるからね。
逆に国内の原発を止めれば下手したら殺されかねないから必死。
六ヶ所村の件を見るまでもなく、福島の事故の処理ですら日本は
国際原子力マフィアの財布だよ。
福島の事故の後始末に原子力マフィア関係の企業以外は使わないのが
実に象徴的だ。

739 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 03:06:51.75 ID:1R+ZUtc70 [4/8]
原子力企業()には
まともな技術はない

事故処理がまともにできずに
恥を晒すだけw

742 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 03:38:45.99 ID:zUvlI6Gw0 [7/7]
原子力ムラというと、具体的にメディアに露出したいろんな顔が思い浮かぶだろうが、実はそういう「学者」さんというのは、
ムラの中心構造ではないんだよね
アカデミズムの世界だけで見ていれば、
もちろん「原子力ムラ」というのはその手の「学者」さん達の集団という相貌をして現れるわけだが、
「原子力ムラ」全体から見れば、周辺装置の一部にすぎないわけで

日本の<システム>には中枢がない、あるのは非公式のネットワークだけだ、と喝破したのはウォルフレンだが、
原子力ムラにも同じことが当てはまる
とはいえ、より<システム>の本質に近いセクターと、周辺のセクターがあるということはできるだろう
所轄省庁(経産省・資源エネ庁・科技庁)・電力業界・政治家・地方自治体有力者・メーカー・メディア・関連分野研究者
というあたりがシステムの構成要素と言えるだろう
非公式なネットワークは表向き別のセクターが一体化したり相互に共通部分があったりして、
切り分けるのが難しいことは確かではあるが、
中枢はないとしても、重要セクターの順に並べるなら官僚が圧倒的に影響力の大きな位置にいるのは間違いなかろう
支配的でありながら、中枢ではないので、もちろん責任をとったりはしないんだけど
研究者あるいは「学者」さんは、原子力ムラというシステムの下位付属物なんだよね、所詮
言説の世界では、もちろんメディアとともに「ムラ」の広報活動を担ってきたわけだが

745 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 03:59:03.61 ID:yJyI+C/60 [7/9]
742
支配的でありながら、中枢ではないので、もちろん責任をとったりはしないんだけど
そう、水俣や薬害エイズや他にも同類の瑕疵で、同じような印象は受けてたんだが、
原発維持・推進にこれほどの大きなチカラを見せられると「ムラ」と言うには小さ過ぎる。
ヘタすりゃ国内独立国じゃないかねえ。
この辺りを突っ込むには、もう一発危ない事故が近々に起きて完璧に絶対否定すべき事物もある事を
国民が自覚するしかないのかもね。

753 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 06:32:16.49 ID:rQqWCvkD0 [2/2]
742
原発利権は、弱者利権の要素が大きい公共事業や農家の利権など他の利権と異なり、戦後日本の権力機構そのものだからね。
官僚と経団連と記者クラブメディアによる支配体制を象徴しているのが原発。
だから日本のエスタブリッシュメント層は経済合理性を無視して原発推進・擁護に走らざるをえない。

413 返信:地震雷火事名無し(中部地方)[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 10:25:44.38 ID:2X7d0TvK0 [7/7]
407
アクセスがすごいみたい。
簡単に説明すると、「東電帝国失敗の本質」という元朝日記者の書いた本を紹介して、
東電OBは、国会(加納時男)と日銀政策委員会(春英彦)とNHK経営委員会(篠崎悦子)という日本の中枢に
入り込んでいる。
この人脈による影響力は強大という話。
この元朝日記者も東電帝国の一員。

この動画みると、原子力村住人だとわかる。優雅に生活してるよねw
志村嘉一郎氏が語る 東電帝国 その失敗の本質
http://www.youtube.com/watch?v=4mWjg96RDbg
クラシックニュース!志村嘉一郎著「東電帝国 その失敗の本質」
http://www.youtube.com/watch?v=1SXVXD9u_f4

88 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 02:28:04.90 ID:ZfIY12eV0 [3/4]
勝俣は6/4に日銀参与を降りたが、後任は森詳介関西経済連合会会長(関西電力会長)。
電力会社と金融当局や金融機関の関係も探るべきかも。
7/13の震災復興特別委員会で永易克典(全国銀行協会会長)が東電の債権放棄の可能性を
問われたら、ありえないといったような主旨の発言をしていた。
先の株主総会では脱原発に反対した、白紙委任した大株主は第一生命と日本生命。
原発推進のためには今後もいくらでも金が湧いてくるのなら
原子力村を解体するのは容易ではない…。
御用やエア御用はそのあたりをわかっているから相変わらずの言論を垂れ流しているとしか思えない。

416 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 11:01:48.11 ID:7Sx+k+u40 [1/2]
415
日本の支配層の富は原発が握ってるってことなのかね
その辺の構造がいまいち理解できない
お金を上位層に集金するのにすごく都合のいいシステムなのかも

418 自分:御用聞き(東京都)[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 11:13:27.17 ID:FlHyQen60 [8/18]
416
一案件で巨額のカネが動くから、裏金をつくりやすいというのもあるんじゃないかなぁ。
電力会社、原発メーカー、立地に絡む建設会社、このあたりでどれだけ闇に消えているかわからんよね。

清水がもらった退職金5億円も、結構政治家や官僚に回ったりするのかも知れん。


419 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/07/31(日) 11:26:55.35 ID:AoR8VfZu0 [5/10]
416
そりゃ庶民から年貢として競争無しの割高な電気代巻き上げて
国会議員、官僚(天下り)、地方自治体、住民、メーカー、ゼネコン、マスコミ、文化人等
インサイダーで山分けした上に、おまけに核技術も蓄積出来て国士様も大満足。
今回みたいに事故っても、ツケも庶民に全部回すことが可能。
こんな美味しい話止めろって方が無理だろ。

413 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/07/31(日) 10:49:48.91 ID:AoR8VfZu0 [4/10]
411
オレは誰もが(特に文化人)原発マネーを食ったという見方には懐疑的でね。
これは田中三彦さんの言論の半分剽窃なんだが、原発に対する姿勢はある種の哲学だと思っている。

例えば、今回の津波の映像を見て
多分、反対派は「人間にはどうしても制御出来ない領域がある。自然には勝てない、謙虚であるべき」と考えるのに対して、
寺島実郎なんかは(「世界」五月号)「今回の事態で上手くいった事、いかなかった事を検証して
教訓と課題を噛みしめ改善を積み上げる意思、これこそが近代主義者が失ってはいけない「魂の基軸」ではないだろうか」
なんて言っている。価格技術万能主義の有無が大きいと思うな。

津波に対して
でんでんこvs超スーパー堤防
みたいな

421 自分:御用聞き(東京都)[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 11:33:03.52 ID:FlHyQen60 [9/18]
413
車輪の両輪なんだよね。だからこそ始末に悪い。

柴田秀利『戦後マスコミ回遊記』より(正力について)

当時の換算で40億円という小切手を手にして、私はまさに幸せの絶頂にあった。
テレビの全国ネットワークばかりか、世界最高の通信革命を起こし、
エレクトロニクス技術をもとに、国の再建ができる。その上に、
やがては原子力の平和利用によって、石油の一滴も出ない国に
無限のエネルギー源を生み出させることもできる。
夢はどんどんふくらんで、とどまるところを知らなかった。

428 名前:地震雷火事名無し(東京都)[] 投稿日:2011/07/31(日) 12:37:02.23 ID:AoR8VfZu0 [6/10]
426
中曽根とか正力らに代表される年寄りは戦争に負けてマッカーサーに
「日本は四等国に成り下がった」と言われて時からトラウマになっていて
いつかは、一等国に返り咲きたいと思っていた。

日本はずっと国連の常任理事国になるのが悲願だったろ。
で、国連の常任理事国は米英仏ロ中のWW2戦勝国で、核兵器製造技術の中核である
「ウラン濃縮」「原子炉」「再処理」の全てを有する。
日本は平和利用と唄いつつ、核兵器非保有国では唯一、3つの技術を有する。
火力・水力じゃこうはいかんだろ。第一ロマンがない。
倒錯した愛国者と利権主義者の両方を満足させる発電方法は原子力しかない。


432 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 12:47:30.63 ID:OrzVeoyy0 [3/4]
428
倒錯した愛国者

それは必ずしも産経新聞系の右翼だけでなく、藤沢数希の「男は黙って原子力」という言葉に象徴されるように
「先進国」「経済大国」「技術大国」としてのハード・パワーを原子力に見出している層も含まれると思われる。

774 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/02(火) 22:40:57.65 ID:H07i34WP0 [6/8]
さきほどの報ステ 東大原子力工学科一期生の特集 1960年創設
字幕 "国策学科"、
字幕"原子力村"
批判的な意見を持つものを村の垣根の向こうに追いやって。(たぶん安斎先生)

一期生小西俊雄さん(70)
日立で「もんじゅ」開発に参加。1995年IAEAへ。
そこで日本の閉鎖性に気付く。
IAEAでの8年の間に、JCO事故などが起こる。
事故のたび、「我々は違う」という文句をよく聞いた気がする。
学ぶというプラクティスはIAEAでは日常。(日本)はそれに欠けていた。
一般人「でも心配だ」
ムラ「何がですか」
一般人「漏れるかも」
ムラ「漏れません」
一般人「でったいでないでしょ」
ムラ「絶対とはいえません」
僕も含めて、「起きないはず」の「はず」がいつの間にか抜けていった気がする。
(そして「起きない」という安全神話へ)

安斎育郎さん(71か72でした)
原発の危険性を無視できなくなった。
助手時代に放射線防護に対する批判を公然と開始。
東大で "異端の存在"に
口を利かない、研究費がでない、(もう1つ何か。失念)
(同僚に?)安斉の偵察が役割だった、と言われた。
批判者を抑圧し、排除していくという大きな体制的欠陥があったのではないか。

再び小西さん
今夏イギリスで講演。福島がテーマ。
(講演の様子の画像)
講演の一か月前の発言:原子力の是非はわからない。正直、考えは一日ごとに変わる。
選択は間違っていなかった。進め方に何かしら問題があったのでは。

142 名前:地震雷火事名無し(長屋)[] 投稿日:2011/08/06(土) 03:41:40.15 ID:6BRXLmha0 [4/4]
核持ち込みへ地ならし 米解禁文書で判明

1950年代半ばに米政府などが日本で大々的に展開した「原子力の平和利用」キャンペーンには、
日本の反核世論を変質させ、日本本土への核兵器持ち込み・配備を可能にする狙いがあったことが、
国際問題研究者の新原(にいはら)昭治氏が入手した米解禁文書(写真)で判明しました。

 「原子力の平和利用」キャンペーンの狙いがビキニ水爆実験(54年3月)で広がった日本の反核・
反米世論の沈静化にあったことが本紙連載などで明らかになりましたが、加えて核持ち込みの実現を
目的にしていたことが明らかになるのは初めて。

 ロバートソン国防副長官の書簡に対するフーバー国務次官の返書(55年11月18日付)によると、
米統合参謀本部は当時、「日本への原子兵器用核コンポーネントの配備」を方針としていましたが、
日本の反核世論を背景に、それを即実行に移すのは「多分不可能」と判断していました。

 このためロバートソン副長官は「日本人が米国の原子力平和利用計画の可能性を称賛すれば
するほど、現に存在する心理的障害を小さなものにすることや、軍用原子計画の実態をより高く
評価することを促すのに有効である」とし、国務・国防両省が共同して、米原子力政策を
「好意的に理解するよう」宣伝することを提示しています。

 また、56年12月3日付のスミス国務長官特別補佐官からグレイ国防次官補あて書簡などによると、
その後も米政府内で「日本での核兵器貯蔵への政治的障害を弱めるための方策」について協議。
「短期的には、原子力の平和利用問題に専念することによって…最善の結果がもたらされる」、
つまり「原子兵器の有用性を受け入れる」と結論付けています。

 アイゼンハワー米大統領は対ソ核戦略の柱として海外への核兵器恒常配備政策を採用すると同時に、
53年12月に国連で「アトムズ・フォー・ピース(平和のための原子力)」演説を行い、米国主導で
友好国での原子力の産業的利用を広めようとしていました。

 日本での「原子力の平和利用」キャンペーンは、広島、長崎への原爆投下の惨禍を被った日本人に
核兵器を受け入れさせる重大な心理作戦であったことを示しています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-05/2011080501_02_1.html


35 地震雷火事名無し(チベット自治区)sage2012/04/05(木) 08:12:56.87 ID:Hjhlj4A90(3)
『原子力マフィア 原発利権に群がる人びと』(土井淑平,工房朔編,星雲社,2011)
http://actdoi.com/sinkan2.1.html

未読なんですけど、図表(原子力マフィア相関図)の出来が素晴らしいです。
これは著作権があるのでマズいですかね?

著者の土井淑平さんの問題意識はこのスレと同じだと思うのですが。

土井淑平さんは『放射性廃棄物のアポリア―フクシマ・人形峠・チェルノブイリ―』(農文協,2012)
http://actdoi.com/aporia.html
も上梓されています。
36 地震雷火事名無し(チベット自治区)sage2012/04/05(木) 08:16:09.47 ID:Hjhlj4A90(3)
もういっちょ。

人形峠のウラン残土 - 映画『イエロー・ケーキ ~ クリーンなエネルギーという嘘』に寄せて
http://actdoi.com/houkoku1.html

これも興味深い。