西原英晃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もんじゅ安全委員会委員長
日本原子力学会倫理委員会委員長(2004年当時)


image plugin error : ファイルが見つかりません。 (tokyoshinbun_saibara_20110820_1.jpg) image plugin error : ファイルが見つかりません。 (tokyoshinbun_saibara_20110820_2.jpg)

01. 2011年8月20日 21:33:09: u4XBhbcgCY
倫理規程だけ作ってもだめだ。
この規定が守られているかどうやって検証するか、守られていない時の罰則はどうするのか。守られていて且つ事故が起きた時は誰の責任になるのか。
そこまで決めてないとただのお題目であり、事故が起きた時の言い訳に使うためのものと言われても仕方がない。

東電の役員も株主も貸し手も従業員も納品業者も、政府も安全委員会も保安院もどこに責任があったか問われないようにしてある。

このような無責任体制が事故を招いた。
誰がどのように責任を取るか、と言うことが問われている。
しかるにまだ個人の責任は問わない、と無責任体制の維持をもくろんでいる。

まだまだ事故は続く。


02. 2011年8月20日 22:30:43: m57Njbk7iA
ええっ?!気づかなかったって???

。ヨ。ハたとえば)私は、核燃料は(全て)原子炉格納容器の中にあると考えていた。使用済み核燃料が格納容器の外にあることは福島の事故まで気づかなかった。」

ありえない!!

京大原子炉実験所長もやったことのあるひとが!?

日本最初の原発の設計図も見たことがなかった、としたら

かの”輝かしい”経歴はナンゾヤ? そんなんでもツトマル

オカザリだったっちうことかいや?それとも

後輩連中をバックアップしてムラ利権を守るための

ヂェスチャーか。「アヤマリ屋」か。

たんなるボケをカマシテル訳でもなるまい。 



03. 2011年8月20日 23:05:45: vYaTE3dzKU
まぁコレじゃ事故が起こって当然だわ。
危機管理も出来てないしね。

04. 2011年8月20日 23:26:25: EszHBBNJY2
東京新聞・西原京大名誉教授インタビュー)=
原子炉格納容器以外に燃料プールの存在を知らなかった。


きょーーーーーーーがくの事実!
あご外れた。


05. 2011年8月21日 12:30:05: ZfhlAxnZ6Y
西原発言!本当に驚愕です。小出裕章さんの上司であったのではないですか?

06. 2011年8月21日 17:52:31: h6cbKB908I
とんでもないことだが、正直なだけまだましだ。保安院の連中はみんな、
原子炉の構造すら知らないんじゃないかと思う。