API > Disk


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページではDisk APIについて解説する。

参考資料:
執筆時のバージョン:
  • ComputerCraft 1.55 for Minecraft 1.6.2




Disk API

Disk Driveを操作するためのAPI。
Peripheral APIで呼び出せるDisk Driveのメソッドのラッパー。

各関数の引数nameにはDisk Driveの接続名を指定する。Disk Driveがコンピュータに隣接している場合はその方向を、【1.45-】Wired Modemのケーブルネットワーク経由の場合はネットワーク名を文字列で指定する。

isPresent

  • disk.isPresent( name )
  • name(文字列)というDisk Driveにアイテムがセットされているか調べる
  • 戻り値:ブーリアン型。あればtrue、ないかnameが存在しなければfalseが返る

例:
print( disk.isPresent( "bottom" ) )
下方向のDisk Driveにアイテムがセットされているか調べて結果を表示する(あればtrue、それ以外の場合はfalseが表示される)。

hasData

  • disk.hasData( name )
  • name(文字列)というDisk Driveにフロッピーディスクがセットされているか調べる
  • 戻り値:ブーリアン型。あればtrue、ないかnameが存在しなければfalseが返る

例:
print( disk.hasData( "bottom" ) )
下方向のDisk Driveにフロッピーディスクがセットされているか調べて結果を表示する(あればtrue、それ以外の場合はfalseが表示される)。

getMountPath

  • disk.getMountPath( name )
  • name(文字列)というDisk Driveにセットされたフロッピーディスクのパスを取得する
  • 戻り値:文字列型。nameやフロッピーディスクが存在しない場合はnilが返る

例:
print( disk.getMountPath( "bottom" ) )
下方向のDisk Driveのフロッピーディスクのパスを取得して表示する("disk"等が表示される)。

setLabel

  • disk.setLabel( name, label )
  • name(文字列)というDisk Driveにセットされたフロッピーディスクのラベルをlabel(文字列)に設定する
  • 戻り値:nil

例:
disk.setLabel( "bottom", "Floppy" )
下方向のDisk Driveのフロッピーディスクのラベルを"Floppy"に設定する。

getLabel

  • disk.getLabel( name )
  • name(文字列)というDisk Driveにセットされたフロッピーディスクのラベルやレコードのタイトルを取得する
  • 戻り値:文字列型。nameやフロッピーディスク、レコード、ラベルが存在しない場合はnilが返る

getID

  • disk.getID( name )
  • name(文字列)というDisk DriveにセットされたフロッピーディスクのIDを取得する
  • 戻り値:数値型。ディスクIDを表す0以上の整数。nameやフロッピーディスクが存在しない場合はnilが返る

戻り値はフロッピーディスクのセーブフォルダ(saves\ワールド\computer\disk 以下)のフォルダ名と一致する。

hasAudio

  • disk.hasAudio( name )
  • name(文字列)というDisk Driveにレコードがセットされているか調べる
  • 戻り値:ブーリアン型。あればtrue、ないかnameが存在しなければfalseが返る

getAudioTitle

  • getAudioTitle( name )
  • name(文字列)というDisk Driveにセットされたレコードのタイトルを取得する
  • 戻り値:文字列型。nameやレコードが存在しない場合はnilが返る

playAudio

  • disk.playAudio( name )
  • name(文字列)というDisk Driveにセットされたレコードを再生する
  • 戻り値:nil

stopAudio

  • stopAudio( [name] )
  • name(文字列)というDisk Driveにセットされたレコードを再生を停止する。
    nameを省略した場合は接続された全てのDisk Driveのレコードの再生を停止させる
  • 戻り値:nil

eject

  • disk.eject( name )
  • name(文字列)というDisk Driveにセットされたアイテムを取り出す
  • 戻り値:nil

Disk Drive内のアイテムはDisk Drive正面へ射出される。