カード能力解説 > 異世界の旅シリーズ

旅の勇者りんご 旅の魔法使いまぐろ 旅の賢者りすくま 旅の吟遊詩人レムレス 旅の占い師フェーリ

レア度 ☆6
カードタイプ 各自・単体
スキル能力 フィールド上の色ぷよとハートBOXを、主属性ぷよ、副属性ぷよに変化させる
Bスキル能力 無し
Lスキル能力 味方全体の自属性の攻撃力がn倍、副属性の体力がm倍になる(カード毎に異なる)
コスト量 48→38(2017/7/10に修正)
変身合成 なし

概要

2016年8月以降のオールスターガチャにて期間限定で登場。
亜種キャラ(本家りんご等)で合成する事でスキルレベルを上げる事が可能。

2017年4月に行われたガチャにてスキルボイスとセリフボイスが追加され
シリーズの名称も「異世界の旅人シリーズ」から「異世界の旅シリーズ」に変更された。

2017年7月の「異世界の旅ガチャ」開催時にコスト量が48から38へと変更された。

ステータス

キャラクター タイプ たいりょく こうげき かいふく
旅の勇者りんご バランス 3595 2151 799
旅の魔法使いまぐろ こうげき 3207 2306 207
旅の賢者りすくま たいりょく 5200 1801 403
旅の吟遊詩人レムレス こうげき 3502 2245 606
旅の占い師フェーリ バランス 3604 2104 1006

スキル

フィールド上の色ぷよとハートBOXを、上3段を自色ぷよ、下3段を副属性色ぷよの各24個に変化させる。
必要ぷよ消し数は42個。

スキル発動後、フィールド上のぷよが2色のぷよになるため、
2色の合計48個同時消し、全消しによるハートBOX1個分の回復が確定する。
この48個同時消し以外にぷよが消えなかった場合、自色と副属性色のカードに攻撃力の14.2倍のダメージが発生する。

ただし、おじゃまぷよとプリズムボールはそのままのため、それらが場に大量にある場合ほとんどぷよが消えないことに注意。
少量の場合は他のぷよに巻き込まれて消えるため、それほど気にする必要もないだろう。

連鎖ダメージ計算のページにも書かれているが、
自色48個の同時消しと自色24個黄24個の計48個の同時消しで自色のカードに発生するダメージは全く同じである。
つまり、このスキルは二色対応版の戦乙女アルルのスキルのようなものであり、単色デッキにおいても強力なスキルである。
また、戦乙女アルルでは回復ボックスを変換できないが、本シリーズでは変換可能という違いがある。

リーダースキル

味方全体の自属性の攻撃力がn倍、副属性の体力がm倍になる。

旅の勇者りんごは赤の攻撃力が2.4倍、黄の体力が2.4倍。
旅の魔法使いまぐろは青の攻撃力が2.8倍、黄の体力が1.8倍。
旅の賢者りすくまは緑の攻撃力が2.0倍、黄の体力が3.0倍。
旅の吟遊詩人レムレスは黄の攻撃力が2.8倍、緑の体力が1.8倍。
旅の占い師フェーリは紫の攻撃力が2.4倍、緑の体力が2.4倍。

言い換えれば、
自属性は攻撃力が上がるが、体力は上がらない。
副属性は体力は上がるが、攻撃力は上がらない、と言うリーダースキル。

副属性の2色を持つキャラのみ両方の恩恵を受ける事ができる。
ただし、この条件に該当するのは本キャラ以外では非常に少ない。

無理に自属性と副属性の2色デッキに拘るのではなく、自属性単色デッキのリーダースキルとして使った方が使いやすいだろう。

もちろん2色の恩恵を受けられるキャラでパーティを固めることができた場合は
その恩恵は単色パーティの比では無い…が、後に攻撃力も体力も3倍にするカードが登場している。

コンビネーション

共通で「トラベラー」を持つ。

デッキ考察

リーダースキルの倍率も高く、それぞれのステータスも優秀。
スキルは主、副属性どちらのデッキに入れても強力なダメージソースとなる。

一見バランスの取れたなカードに見えるが、それら全てを無理にフル活用しようとすると制限が出てくる。
本家りんご達と同じく器用貧乏なカードと言えるだろう。

リーダースキルは倍率の高い方を採用した単色寄りのデッキを構成しよう。
もちろん、それ以上の倍率を持つカードを持っているのなら素直にそちらを採用した方が良い。

どちらかというとそれぞれのデッキ構成において足りない部分を補う穴埋め要員として収まる。
主、副属性どちらでも対応できるスキルで各単色デッキの決定打にしてもよし、
高いステータスを持った副属性カードということで多色デッキにおける色増やしはもちろん、スペック要員や殴り要員としても十分活躍できる。

ただし、あくまで穴埋めなので代わりのカードが見つかってしまえば役目はそこまでとなる。
あとに残る役目はマルチにおける多色デッキの色増やしや火力の底上げくらい。

評価

例えるならイベント特攻ガチャのSP特攻以上、ぷよフェスキャラ以下と言ったところ。

非常に低いガチャの出現確率と本家りんご達にも通ずる器用貧乏な性能が見事に噛み合って
穴埋め要員なのに激レアカード扱いという微妙な立場になっている。

もし手に入れて尚且つデッキに足りない隙間があるとしたら十分に活躍できる。
プレイヤーの状況次第で評価が大きく変わるカードと言えるだろう。

各カード考察

旅の勇者りんご
赤の攻撃力が2.4倍、黄の体力が2.4倍。
攻撃倍率も体力倍率も代用カードが多くかなり厳しい。高ステータスを活かしたハイスペックなスタメンとして。

旅の魔法使いまぐろ
青の攻撃力が2.8倍、黄の体力が1.8倍。
攻撃倍率は青デッキのリーダーとして有用な数値。攻撃のステータスも高いのでスタメンに入れて殴り要員にも。

旅の賢者りすくま
緑の攻撃力が2.0倍、黄の体力が3.0倍。
黄色の体力3倍は非常に有用。自身の体力も高い。
本家と属性が入れ替わっていることも含めて普通に黄色が主属性のカードとして出しても良かったのではと思える程。

旅の吟遊詩人レムレス
黄の攻撃力が2.8倍、緑の体力が1.8倍。
攻撃倍率は黄デッキのリーダーとして有用な数値。
そしてこうげきタイプなのに回復が600を超えるという地味に凄いステータスを持っている。

旅の占い師フェーリ
紫の攻撃力が2.4倍、緑の体力が2.4倍。
りんごと同じく攻撃倍率も体力倍率も代用カードが多くかなり厳しい。スタメンとして起用するのがベターだろう。
バランスタイプなのに回復が1000超えと非常に高いのも地味に嬉しいところ。