カード能力解説 > きぐるみ騎士団シリーズ

エーダン バルティ フロノ コマレオ サミュ
レア度 ☆5~☆7
カードタイプ バランスタイプ・単体
スキル能力 nターンの間、自属性カードの攻撃力を強化し、通常攻撃を全体攻撃化
Lスキル能力 自属性カードの体力と攻撃力を強化し、タフネス付与
コスト量  ,34,46
変身合成 ☆5→☆6:

概要

2017年10月のオールスターガチャでエーダンより順次登場。

ステータス

+☆7Lv120時
キャラクター たいりょく こうげき かいふく
エーダン
バルティ      
フロノ      
コマレオ 6225 2922 863
サミュ 6150 2980 843

キャラクター たいりょく こうげき かいふく
エーダン
バルティ      
フロノ      
コマレオ      
サミュ      

スキル

nターンの間、自属性カードの攻撃力をm倍にし、通常攻撃を全体攻撃にする。
☆5で ターン 倍。☆6で2ターン2.5倍、☆7で2ターン3.2倍。
必要ぷよ消し数は40個。

ターン数は減っているがまものシリーズの強化版。
以下のスキルとは同時に使用できない。
(後から使用したスキルにて上書きされる)

攻撃力アップの効果は他のキャラクターの攻撃力アップスキル効果とは重複せず、「効果値が高い」もしくは「効果ターンが長い」方が適用される。

リーダースキル

自属性カードの体力と攻撃力をn倍にし、体力が0になっても1回のみ「体力1」で踏みとどまる(タフネス化)
☆5で 。☆6で2.4倍、☆7で3倍。

コンビネーション

「ナゾ多き」「剣士」にそれぞれの性別に応じた「ボーイズ」or「ガールズ」のコンビネーションが乗る。
きぐるみなので「どうぶつ」は対象外。

デッキ考察

リーダースキルとスキルの性質上、基本的に単色デッキでの起用がメインとなる。

リーダースキルは攻撃体力両方上昇させる上に倍率も悪くなく、
タフネス効果も付与される為クエストからギルイベまで幅広く使える。

スキルも効果ターンこそ少ないものの、高難度クエストで必要とされる攻撃UPと全体攻撃化をこのカード一枚で、しかもぷよ消し40個でどちらも発動でき、全体攻撃化が他攻撃変化スキルに打ち消されても攻撃UPは残るところも含めてさまざまな場面で活躍できる。

また、「ボーイズ」or「ガールズ」のコンビネーションか乗る為デッキ構成の幅を広げやすい。
特に、同じ全体攻撃化スキルを持つまものシリーズの欠点(コンビネーションの組み難さやリーダーになってしまった場合のリスク)を攻撃UP&タフネスでカバーできるのが大きい。
総じてバランスの取れたオールマイティなカードである。

が、タフネス効果が必要とされるギルイベでは、そもそも全体攻撃化が必要無かったり、スキルやリーダースキルも上の倍率を持つカードがある場合や別の強化カードを採用した方がいい場合もあったりなど、意外と活躍させる機会が少なめ。
また、ギルイベの高次階、テクニカルマップなどの高難易度クエストやバトルでも相手がタフネス貫通攻撃を放つ状況が増えている点に注意。

評価

さまざまな場面で使えるが、無ければ無いで何とかなってしまう器用貧乏なカード。

とはいえ、対応できる状況が非常に広いので、カードプールが少ない内に手に入れたのなら単色パーティの主戦力にはなれる。
持っていて腐るカードではないので、使える場面では積極的に使っていきたいところ。

備考



余談



各カード詳細

エーダン


バルティ


フロノ


コマレオ
2018年11月22日に、サミュと同時に☆7が解放された。


サミュ