カード能力解説 > マジカルねこガールズ

マジカル・ニア マジカル・シフォン マジカル・リズ マジカル・キッシュ マジカル・シャルル
レア度 ☆5~☆6
カードタイプ こうげきタイプ・単体
スキル能力 ランダム対象に自分の「こうげき」と「かいふく」 の合計×nの6連続属性攻撃。
ただし、その後3ターンの間、自身がスキル封印状態になる。
Lスキル能力 自属性カードの攻撃力と回復力をn倍し、
クエスト開始時の1ターン目のみネクストぷよを全て自属性ぷよにする
Bスキル能力 なし
コスト量 22,34
変身合成 ☆5→☆6:ぷよゼリー、☆5、☆6、☆6、☆5魔導書、☆6魔導書

概要

2018年6月のオールスターガチャで、マジカル・シャルルから登場。10月のオールスターガチャのマジカル・キッシュを以て
全色が揃う事となった。キッシュシャルルはギルドイベントでキリ番ボスとして☆5の姿で登場している。

ステータス

キャラクター たいりょく こうげき かいふく
マジカル・ニア
マジカル・シフォン
マジカル・リズ
マジカル・キッシュ
マジカル・シャルル 3482 2153 352

スキル

ランダム対象に自分の「こうげき」と「かいふく」 の合計×nの6連続属性攻撃。
ただし、その後3ターンの間、自身がスキル封印状態になる。
☆5で合計×20、☆6で合計×25。
必要ぷよ消し数は40個。

相手が単体の敵の場合、こうげき+かいふくの実質150倍ものダメージを与える凄まじいダメージを叩き出せる。
相手が複数の場合でも1発辺りこうげき+かいふくの25倍のダメージなので、取り巻き程度なら悠々一掃出来る。
ここまでの火力を一度に発揮できるカードは他には無いが、3ターンの間、自身のスキルの使用およびスキルカウントが封印される。

編成の上でスキルが封印される都合上、3ターンもの間スキルが使えないどころか、スキルを再装填する為の
カウントが増えないと言うのは極めて大きすぎるデメリット。3ターンと言うのはスキル再装填の為の
自色ぷよの補充が出来る雅楽師シリーズ漁師ボーイズの装填ターンと同等であり、自色ぷよを他のカードが
装填している中、このカードのみがスキルの装填が遅れる為戦略の足並みを合わせづらい。ましてや
このスキルに必要なぷよ消し数40(スキルマックスで35)と言う数値は再装填までにスキル加速の効果を
持つカードを組み合わせても数ターンは掛かると言う事情を考えると、実質再装填に掛かる時間はもっと掛かる事になる。
従ってスキルの再装填力はかなり劣悪な為、編成の際にはこのカードとは別に攻勢を仕掛けられる手段も
備えておく事が望ましい。スキル封印状態も状態異常扱いの為か大神官エルフシリーズのスキルで解除可能。


攻撃エンハンス・回復エンハンスの効果は相乗する。
ただしこのシリーズ自体がこうげきタイプの為、回復値は元々小さい。
その為、回復側のエンハンスをかけたところで得られる効果は少なめ。

例)攻撃2000、回復300とした場合・・・
通常時:(2000+300)×25×6=57,500×6
攻撃3倍時:(6000+300)×25×6=157,500×6
回復3倍時:(2000+900)×25×6=72,500×6
攻撃・回復3倍時:(6000+900)×25×6=172,500×6

リーダースキル

自属性カードの攻撃力と回復力をn倍にし、
クエスト開始時の1ターン目のみネクストぷよを全て自属性ぷよにする。
☆5で2.5倍、☆6で3倍。

目覚めし力シリーズの強化部位(攻撃/体力)が攻撃/回復に変わっている。
スキル発動後に極めて大きなデメリットがある事、前述のスキルが攻撃と回復の値を参照する事を考えれば
このリーダースキルとスキルの組み合わせは抜群の相性となる。
そして注目すべきはこのカードもクエスト開始時の1ターン目のネクストぷよの自色変換を持つ事。
早期のスキルチャージが求められるギルドイベントのボスを相手取るにあたり、このリーダースキルの効果は特に
単色・疑似単色デッキにとっては意義が大きい。

体力補正が無く、代わりに回復への高い補正が掛かるという事は無限タフネスに適したリーダーでもある。
サポートに同属性の熱砂の旅シリーズを選び、回復手段もある程度仕込めば強引に持久戦を仕掛ける事も可能。

コンビネーション

「どうぶつ」「ガールズ」「にくきゅう」

デッキ考察



評価

圧倒的なスキル火力を誇る反面、スキルのデメリットはスキル内容が重視される昨今に於いて極めて大きい。
リーダースキルも強力だが、スキルと併せて考えた場合完全に持久戦を切り捨てた形となっている為運用の上では
とにかく短期で決着をつけに行くか、それともこのカードとは別に攻勢を仕掛けられるカードを用意しておくかを
しっかり決定した上での運用を心掛けたい。
カードプールが揃ってくれば、無限タフネスで強引に持久戦を仕掛けたり、スキル封印をすぐに解除して
スキルの再装填力の悪さを解決したりと言う事も可能。必要に応じてこれらの戦略も組み込もう。

通常クエストに関しての扱い勝手に関しては、本家から更に強化されている。特にリーダー起用に関しては本家よりも気軽に
採用出来るのは大きなメリットで、本家はクエスト攻略に於いて「リーダースキル発動の体力調整の為にスキルを使う」事も
状況に応じ必要となるが、此方は本家と違い高めの倍率が常時攻撃に乗る為意識せずとも快適に敵を蹴散らせる。
体力補正こそ無いが、回復にも高い補正が掛かる為回復要員も仕込めば、難易度の高くない通常クエストなら余裕を持って
突き進む事が可能。

スキルの「こうげき+かいふく」の値を参照すると言う点は大きなポイントであり、本家同様に攻撃回復逆転のステージでも
威力が落ちにくく、更にリーダースキルによってその2つのステータスに3倍の倍率が掛かる為、リーダーでの運用時は
こうげき+かいふくの450倍のダメージをスキル発動で一度に与える事となる。
運営がギルドイベントにお勧めのカードとして勧めてはいるものの無視出来ないデメリットもある為、その点を巧く補う為の
手段は必要となるが、単品でここまでの火力を出せるカードもそうそう無い為編成を工夫して高い火力を活かしていきたい。

余談

通常のねこガールズを合成する事でスキルレベルを上げる事が可能。
但し、本家と此方とではスキルの内容や抱えるデメリット等が全く変わってくる為、本家を全て
このカードのスキル上げに使ってしまう事はお勧めできない。

各カード詳細

マジカル・ニア
2018年7月のオールスターガチャで登場。


マジカル・シフォン
2018年9月のオールスターガチャで登場。


マジカル・リズ
2018年8月のオールスターガチャで登場。


マジカル・キッシュ
第1回双子魔女ラッシュで先行で登場していた。
2018年10月のオールスターガチャで登場。


マジカル・シャルル
2018年6月のオールスターガチャで登場。
☆5については第2回双子魔女ラッシュで先行で登場していた。