育成

筋トレ

筋力+2.4 知力-0.1 魅力-0.5
ダメージ+5.5 ストレス-2

主に筋力が上昇。意外にも初期状態だと生命は伸びない。
知力が僅かに、そしてどういうわけか魅力が結構下がる。この世界の住人はマッチョが嫌いなのだろうか。
肉弾戦を中心にしたい場合はこれを中心に行っておけばとりあえず間違いはない。
ただし、武術運動部の場合は「修練」で間に合うかも。
「月刊・よく分かる筋トレ」を使用する事で大成功率が5%上がる。


運動

敏捷+2 生命+0.8 知力-0.1
ダメージ+4 ストレス-2

敏捷が多めに、生命もそこそこ上昇。
筋トレ同様、僅かながら知力が下がる。
どのような戦い方をする場合でも敏捷と生命が無駄になる事はまず無いため、
育成方針が定まっていない場合はとりあえずこれを選んでおいてもいい。
「月刊・神経高速化計画」を使用する事で大成功率が5%上がる。


勉強

筋力-0.5 敏捷-0.5 知力+2.3
ダメージ-1.5 ストレス+3

知力が上昇。体を動かさないせいか筋力・敏捷が下がる。
フォースを主体にしたい場合は意志の方が重要であり、意志の伸びないこのコマンドの重要性は意外にも低い。
むしろ、装備できる技が増えたりガード回数が増えることによる物理戦闘の恩恵が大きい。
とは言え、前述の通り筋力と敏捷が低下するため、筋トレや運動を蹴ってこちらを行うメリットがあるかは微妙なところ。

コマンド実行時、知力レベルに応じて「学習度」が増加する。
学習度が高いほど定期試験の点数が良くなるため、気になる人は育成の効果を度外視してもある程度は選択しておくと吉。
「月刊・頭がよくなる本」を使用する事で大成功率が5%上がる。


自由行動

魅力+0.5
ダメージ-4 ストレス-10

魅力がちょっと上昇し、自由行動イベントが発生する。
基本的には育成コマンドとしての効果を期待するより、自由行動イベントのために選択する事になるだろう。
「月刊・ファッショネイト」を使用する事で魅力の上昇量が1ずつ上昇する。
毎月本を購入しつつ自由行動を多めに選択していると、終盤には魅力レベルがとんでもないことになる場合も多々ある。


休息

筋力-0.4 敏捷-0.2 生命+0.5
ダメージ-20 ストレス-12 S.EXP+0.4

筋力、敏捷が僅かに低下するが、ダメージ・ストレスが大幅に回復し、生命も少し上昇。地味にS.EXPも増える。
生命を上昇させたい場合は「運動」の方が効率が良いため、文字通り「休息」としての使い道が主になる……が、
基本的にダメージやストレスの回復はアイテムや温泉で間に合うため、これを選択する機会はあまり多くない。


病院

意志+5
ダメージ-100 ストレス+12 S.EXP+1.5
所持金-250

250シルバを消費してダメージを100%回復。
実は意志が大きく上がるのだが、消費シルバとストレスの上昇量を考慮すると決して効率がいいとは言えないため、やはり回復用になるだろう。
アイテムの「栄養ドリンクEX」と比較した場合、意志・S.EXPが上昇する点と消費シルバの少なさで勝るが、
一日を消費する点とストレスが上昇する点で劣る。どちらを選ぶかはお好みで。


エステ

魅力+15
ストレス-15 S.EXP+1
所持金-400

女性主人公のみ、自由行動でエステサロンを発見すると選択可能に。
「魅力」のステータス自体がラクーンの交渉くらいにしか使い道が無く、
エステサロンを出現させる手間と400シルバの消費に対して明らかにリターンが釣り合っていないため、まず使う機会は無い。


ロベルトの修行

筋力+1.5 敏捷+0.8 生命+1.2 知力+0.7
ダメージ+12 ストレス+5

ロベルトの家が住居の場合のみ。
教頭直々の修行と言うだけあってステータス上昇率は優秀だが、如何せんダメージとストレスの増加量の大きさが痛い。
週に二回固定で外す事もできないため、ロベルトの家を住居とする場合、常にダメージに気を配っておくこと。


雑貨店のバイト

知力+0.6 意志+0.5 魅力+1.5
ダメージ+3.5 ストレス+12
所持金+400

ユーミス雑貨店が住居の場合のみ。
ストレスの上昇量がやや気になるが、400シルバが稼げる上にステータスの上昇値もそれなりに優秀。
一定確率で売り上げにボーナスが付くイベントも発生するため、見た目以上に旨みがある。


本屋のバイト

筋力+1 知力+1.5 意志+0.3
ダメージ+8.5 ストレス+4
所持金+150

エルコート書店に行くと選択可能になる。
育成コマンドとしての数値はそれなりに優秀で、筋トレと勉強を1回ずつ行うよりは
これを2回行った方が概ね筋力・知力の上昇量は高くなる…が、ダメージ・ストレスの上昇量が大きめなのが気になる。
申し訳程度にお金も手に入るが、金稼ぎとして期待するにはやはり効率が悪すぎる。
と言うか、1シルバ=10円換算なので150シルバは1500円。
育成コマンドとして一日を消費するので半日くらいは働いていると仮定すると……
シルフェイド島の労働基準監督署は何をやっているのだろうか。


公安訓練

筋力+0.7 敏捷+1 生命+0.6 知力+1 意志+1.5 魅力+0.5
ダメージ+15 ストレス+5 S.EXP0.1

公安委員会のみ。
厳しいと言うだけあってダメージ・ストレスの上昇量は大きいが、それに見合ったステータス上昇量を誇る。
回数を重ねる事で銃スキルの習得も可能であり、自主訓練も積極的に行っていく価値はある。
とは言え、当然だがダメージ量には十分注意すること。


遺物整理

知力+1.4 意志2.2
ダメージ-1 ストレス+14 S.EXP+0.1
所持金+900

地歴探究部のみ。
何と言っても所持金の増加量が魅力だが、知力・意志の増加量が優秀である点も見逃せない。
地歴探究部においてはあらゆる意味で中心となる育成コマンドである。
勉強程ではないが、地歴の学習度が上昇するので、週1〜2回ほどこのコマンドをセットしていると地歴のテストだけ100点になったりする。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。