トップページ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SYM T1 125 @ウィキ

■このサイトは?

SYM T1 を所有されている人、購入を検討している人のために情報を共有するサイトです。

■SYM T1 とは?

T1は、台湾SYM車が2012年より発売している、125cc 原動機付自転車2種 ネイキッドタイプのバイクです。
125ccながら、「250ccサイズの車体」に「5速のマニュアルトランスミッション」、「前後輪ディスクブレーキ」という競合車種の少ないモデルです。
グローバルモデルでは150ccの物もありますが、日本では原付2種の規格に合わせるために125ccとなっています。
姉妹車として車体を共有している250ccのT2というものがありますが、T2に比べてアフターパーツが少ない現状があります。
SYMという会社自体は、台湾の会社です。HONDAのライセンス生産を行っていた経緯もあり、日本車と比べて技術が明らかに劣っているということはありません。
値段もお手頃で、作りも意外にしっかりしています。