PA BOX (電源BOX)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PA BOXとはコンサートや舞台で用いられる電源分岐函の
俗称で、主にPA(音響)用として用いられる事から
通称PA BOXと呼ばれる様になりました。

入力はCamLokコネクタもしく端子で給電して
NFBもしくはELB等の遮断機を介して分配し出力します。
出力はC型30Aコンセントが比較的に普及しています。

例:18回路PA BOX

例:36回路PA BOX

例:4回路PA BOX(C-30Ax2,C-60X2 単相2線)

その他の規格のPA BOXについて。

近年では映像(特にLED)においては200[V]また
音響機器の進化に伴い380/400V電源の物も
有り、多種多様化しています。

弊社では200~400V電源の物は耐電圧等クリアしている
CeeFormコネクタの物も用意しています。
参考>CEE Form

例:6回路PA BOX (CEE Form-323 for 200V(3P3W+G))

例:5回路PA BOX (CEE Form-325 for 380V(3P4W+G))

以下、編集中...

東京機材株式会社では4回路~36回路までの
PA BOXのレンタルも行っています。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。