宮崎慶次


467 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(岐阜県)[] 投稿日:2011/05/07(土) 23:11:02.23 ID:ofUn7SH30
首相浜岡原発停止要請についての識者コメント
5月7日朝日新聞

  • 宮崎慶次・大阪大名誉教授の話
<防潮堤 早める必要>
建屋の密閉性や非常用発電の強化など至急の対策をして、防潮堤などの中長期の計画も早める必要がある。
その上で、シビアアクシデント(過酷事故)への対応を見直せば運転を続けられるのではないか。
止めることによる社会の混乱が心配だ。
ただ、原子力安全委員会、内閣府参与、原子力安全・保安院などで合意して判断したのなら、一つの見識かと思う。

  • 住田健二・大阪大名誉教授の話
<手続きを踏まず唐突>
中部電力の対策が終わるまでということだが、あまりにも唐突だ。
どういう材料を元にして判断したのか、なぜ今なのか理解に苦しむ。
公開で討論し、科学的、技術的に判断する内容だ。
なぜ原子力安全委員会に諮らないのか。
止める判断は安全を考えてかもしれないが、動かす際も首相の判断によるのだろうか。
しかるべき手続きを踏むべきだと思う。

  • 小林圭二・元京都大原子炉実験所講師の話
<造ったことがおかしい>
大地震は秒読み段階に入っており、直ちに止めるべきだと言ってきた。
中部電力は津波対策として15メートルの壁を造ると言っているが、それで大丈夫という保証はない。
そもそも、危ないと言われ続けてきた場所に原発を造ったことがおかしい。
大丈夫だと言ってきた専門家や、差し止め訴訟で問題ないとお墨付きを与えた司法の責任が大きく問われている。