みんなとバトル




概要

2016年9月14日(水)11:00以降、従来のバトルに代わって実装される。みんなとバトルではリアルタイムに他のプレイヤーと戦うことができる。

みんなとバトルの基礎知識

プレイ方法

基本的なルールは他のモードと変わりない。なぞり消しをして、カードの色のぷよを消す事で攻撃が発生する。
発生した攻撃値は相手の攻撃値と相殺され、勝った方がダメージを与える事が可能。

みんなとバトルについて

「リーグ戦」と「エンジョイ&まちあわせ」がある。
  • リーグ戦はプレイヤーと対戦を行いランキング変動に関係する。
  • エンジョイバトルは、COM或いは他のプレイヤーと対戦する。
    両バトルシステムは消費まりょくを10・20・30の3つから選べる。
  • まちあわせは番号を入力してもらい対戦が可能。ただし不特定多数との対戦は不可能であらかじめ対戦相手に番号を教える必要がある。
    ホスト側のみ、1日3回を上限にコインと経験値を獲得できる。

勝敗の判定方法

http://puyopuyoquest.sega-net.com/news/160927_29195.html
総体力の多いほうが勝利する。
その場合のリーダースキル・コンビネーション等の体力変動要素は一切加味されない。
つまり体力の豊富なキャラを多く抱えたほうが有利である。

デッキ仕様

1デッキ9枚というのは他のモードと変わらないが、3枚ごとの最大3グループを作成することになる。
1グループの体力は3枚のカードの合計値。

獲得経験値・コイン・賞品

リーグ戦

使用まりょく 獲得BP ボーナスBP 獲得コイン 獲得経験値 獲得LP
10 60 10 2000 1000 30
20 120 20 3000 2500 60
30 180 30 4000 4000 90
勝利した際に2グループ以上生存(未使用)していた場合、(残存グループ数-1)×ボーナスBPが入る。
3連勝すれば、過去3回分使用したまりょく合計分、LPが入る。

リーグ戦1週間のランキング賞品

毎週水曜日15:00~翌週火曜日23:59までのリーグ戦において、LP獲得合計で順位と昇格・降格が決まる。
ランキング Sリーグ Aリーグ Bリーグ Cリーグ
1~300 プレミアムチケット×1
☆3赤青緑紫秘伝書 各×1
ゴールドチケット×2
☆3黄秘伝書×2
ゴールドチケット×2
☆3黄秘伝書×1
ゴールドチケット×1
☆3黄プースラ×1
301~1000 ゴールドチケット×2
☆3赤青緑秘伝書 各×1
ゴールドチケット×2
☆4黄プースラ×1
ゴールドチケット×1
☆3黄プースラ×1
ゴールドチケット×1
1001~3000 ゴールドチケット×2
☆3黄秘伝書×2
ゴールドチケット×1
☆3黄秘伝書×1
ゴールドチケット×1 シルバーチケット×3
3001~10000 ゴールドチケット×1
☆3黄秘伝書×1
ゴールドチケット×1
☆3黄プースラ×1
シルバーチケット×3 シルバーチケット×2
10001~20000 ゴールドチケット×1
☆3黄プースラ×1
シルバーチケット×2
☆3黄プースラ×1
シルバーチケット×2 シルバーチケット×1
20001~50000 降格 シルバーチケット×1 シルバーチケット×1 コイン30,000
50001~100000 召喚1000P 召喚1000P 召喚1000P
昇格条件
  • C→Bリーグ:1000LPで昇格。
  • C→Aリーグ:3000LPで昇格。
  • B→Aリーグ:2000LPで昇格。
  • A→Sリーグ:順位5000位以上で昇格。
降格条件
  • A以下のリーグでは降格なし
  • S→Aリーグ:順位20001位以下で降格。
    なお、ギルイベ時は、SリーグからAリーグの降格はしないが、AリーグからSリーグへ5000位まで昇格されるので、翌週20001位以下の10000降格が発生する。

エンジョイバトル(COM/対人共通)

使用まりょく 獲得BP ボーナスBP 獲得コイン 獲得経験値
0 6 2 1000 150
10 30 5 1000 500
20 60 10 1500 1250
30 90 15 4000 2000
勝利した際に2グループ以上生存(未使用)していた場合、(残存グループ数-1)×ボーナスBPが入る。

バトルスキル

リアルタイム対戦では通常スキルが使用できない代わりに、新しく実装した「バトルスキル」のみ使用できる。

【バトルスキル一例】

アイテム

共通する特徴として効果発生時に相手のなぞり消しをリセットさせる。
  • ぷよシャッフル
    相手の攻撃色ぷよが枯渇寸前の時に使ってしまうと逆にピンチを招く事もある。
  • おじゃまぷよ爆弾
    爆弾がどこに置かれるかは完全ランダム。10秒以内に消さないと爆弾と十字に1マス計5つおじゃまぷよを生成する(因みに爆発前に消去する方法はハートBOXと同じ)。
    なお、x個以上同時消しで効果が発動するリーダースキルについては、巻き込んだおじゃまぷよも同時消しの数に含まれるので時に有効活用できる可能性はあるかもしれない。
  • 10秒なぞり2個
    芸術家シリーズ等でなぞり消し数が増えていても2個しか消すことができない。

ダメージ計算

1グループの攻撃値が合計され、お互いの合計値を比較・相殺し、その差がダメージとなる。
順番 相手 × 自分
1 赤属性 1000 青属性 500
2 青属性 2000 緑属性 1000
3 緑属性 3000 黄属性 1500
相手:1000+2000+3000=6000の攻撃
自分:500+1000+1500=3000の攻撃

相手6000と自分3000で相手の攻撃が3000上回っている。
この相殺によって、相手の攻撃が6000から3000に減ったので、6000(相殺前)÷3000(相殺後)=2(相殺係数とする)になる。
相手の攻撃値の1000・2000・3000を相殺係数で割ると、500・1000・1500になり、これが相手の実際の攻撃力である。
自分のデッキの先頭は青属性であるため、自分の体力はすべて青属性として計算される。
ここに相手からの属性補正をかけると、赤は青へ半減、緑は青へ2倍なので、
相手の攻撃数値は250・2000・3000、つまり合計5250のダメージを受けることになる。

全体攻撃について

フィーバーどうぶつシリーズくろいポポイなどの全体攻撃タイプのキャラは表記上はほかのキャラと同様に表示されるが、
いざ相殺したときに攻撃を相手の枚数分繰り出すことができる。
そのため、表示ダメージ合計で負けていても相殺に勝つことがある。
順番 相手 × 自分
1 赤属性 1000 青属性 500
2 青属性 2000 緑属性 500
3 黄属性 2000 紫属性 3000(全体攻撃)

相手:1000+2000+2000=5000の攻撃
自分:500+500+3000=4000の攻撃
なぞり消し終了直後の表記は上のようになるが、全体攻撃は相手3人に攻撃するので、実際の数値は500+500+3000×3=10000。
(なお、常時3倍攻撃ではなく、相手が2体の時は2倍で、1体なら等倍になる)

相殺の計算は、相手5000と自分10000なので自分の攻撃が5000上回っている。
この相殺によって、自分の攻撃が、10000から5000に減ったので、相殺係数は10000(相殺前)÷5000(相殺後)=2になる。
自分の攻撃値の500・500・9000を相殺係数で割ると、250・250・4500になる。
相手デッキの先頭は赤属性であり、相手の体力はすべて赤属性として計算される。
青は赤へ2倍ダメージ、緑は赤へ半減なのでその属性補正をかけると、自分の攻撃力は125・500・4500になる。

ただし、ここで紫属性の全体攻撃があるため上記の計算で出した4500そのままではなく、先頭以外の属性が例外的に関係する。
紫属性の攻撃は黄属性に対し2倍である(苦手属性は半分になる)。
3000(元の紫属性の攻撃力)÷2(相殺係数)=1500
したがって1500(赤属性への紫属性攻撃)・1500(青属性への紫属性攻撃)・3000(黄属性への紫属性攻撃)となり、
1500+1500+3000=6000のダメージになる。
最終ダメージは、125・500・6000で、6625のダメージを相手に与えることができる。
ダメージ表記が出た直後はほぼ互角の数値にもかかわらず、相殺で勝利するカラクリがこれである。

以上のように全体攻撃は単純に3倍になるわけではない。赤青緑属性のように半減されることのない黄・紫属性は有用性が高い。
特にくろいポポイはギルイベ等での封印盾常備により価値は暴落したが、バトルで再び脚光が当たったといえる。
とっくんによりさらに強化させることも可能であるため、有効利用が期待できる。

攻撃値の補整の順番

1.グループ補正をする。1グループ目は等倍、2グループ目は1.2倍、3グループ目は1.5倍、各キャラの攻撃値にこの補正がかかる。
2.リーダースキルによる攻撃値補正。
3.コンビネーションボーナスによる補正。リーダースキルがコンビネーションボーナス効果アップの場合、2と3は同時に補正。
4.リーダースキル及びバトルスキルによる、追加攻撃値を足す。
5.攻撃値が表示。
6.複数攻撃キャラの補正。攻撃値と異なる事があるのは、攻撃値表示してから、ポポイ等の複数攻撃キャラ補正がかかる為である。
7.相殺時、6まで補正かかった数値同士による差の下回った方が、ダメージを受ける。この時点では、属性は関係ない。
8.相殺による各種割合補正。相殺時の計算は、上記を参照。
9.色属性補正。
10.クリティカルヒットや急所及びにゃんこシリーズ等が発動時、補正。

その他

バトル終了後固まるバグにより進まなくなったり、
回線切断は時間内でも復帰できないので注意。

おためし版時情報

+ おためし版


情報提供や逆に知りたいこと等お待ちしています!

このwikiでのマルチプレイの募集(部屋番号記入)はご遠慮下さい。

コメントのログが流れてしまうのが早い為ログ形式を変更しました。

どうぞご自由にご活用下さい。
過去ログ1
過去ログ2 2017/05/22

  • 1番召喚士、2番召喚士(大半がアルガー+黒ポポ+ナゾ多きの何か)、3番ガム公or魔獣or黒赤、この流れもう見飽きた。 -- (名無しさん) 2017-09-18 23:40:54
  • 自分は原則廃止したほうがいいと思うけど、どうしても継続するなら (1)対人戦の廃止縮小。リーグ戦も対CPU戦に。(2)人が8割程度勝てる程度にはAIを弱くする、あたりかなあ。大連鎖でオーバーキルすることでBPを大量獲得できるようにしてそこを競うようにしてもいいかも。 -- (名無しさん) 2017-09-19 01:37:50
  • 続き: 乱数いじって負けさせようとするなんて言語道断、わざわざ時間を割いてプレイするんだからBPや宝箱の中身くらい配ったらいい。どうせゲーム内アイテム、ケチってもしょうがない。 -- (名無しさん) 2017-09-19 01:38:44
  • サトシもどきほんといらねえ、タフネスいらねえだろあいつら。 -- (名無しさん) 2017-09-20 05:09:43
  • 召喚士はバトルで厄介どころの問題じゃないが、一方で所持してないとギルドイベントで足を引っ張るというな -- (名無しさん) 2017-09-20 07:26:11
  • 最近、バトル絡みの不具合が連発していますね。「リーグ戦なのに背景とBGMがエンジョイバトル」というのは特に害はないが、「対戦相手のカードの能力値が異常」は考えもの。 -- (名無しさん) 2017-09-20 20:31:07
  • ギルイベとかは遊んでいるけれども、新バトルを最後にしたのは去年の10月くらいか。それくらいしか価値がないだろ -- (名無しさん) 2017-09-20 20:33:17
  • 音出してやると分かるが…黒シグのボイスがモザイク掛かった人の声みたいになってる。その他のキャラのボイスもやばい事になってる…w -- (名無しさん) 2017-09-20 20:34:03
  • ↑再起動で改善、お騒がせしました -- (名無しさん) 2017-09-20 22:48:22
  • 何故ここで書いたのか理由がわからんが、こちらもしろいフェーリで確認したので。なんか知らんが連鎖ボイスのタイミングが遅かった -- (名無しさん) 2017-09-21 07:27:13
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る