カード能力解説 > うるわしのルルー

うるわしのルルー

レア度 ☆6、☆7
カードタイプ たいりょくタイプ・単体
スキル能力 フィールド上のすべての色ぷよをあかぷよにし、その後の盤面にプリズムボールを一定数生成する
Bスキル能力 なし
Lスキル能力 レアリティごとに異なる
コスト量 超特大(48,60)
変身合成 なし

概要

2016年9月末のぷよフェスで登場。
登場当時はスキルで生成されるプリズムボールは4つだったが、2017年の春休みガチャ開催時に7つ(☆6時)に上方修正された。
2018年4月26日に☆7が実装された。

2019年7月26日にリーダースキルが上方修正された。


ステータス

☆6のLv99時:体力4931、攻撃2081、回復203
☆7のLv120時:体力 8383、攻撃2809、回復274

スキル

フィールド上のすべての色ぷよをあかぷよにし、
連鎖終了後の盤面にプリズムボールを生成する。
☆6は7個、☆7では12個。
必要ぷよ消し数は40個。

前半の効果は赤属性版の戦乙女アルルのスキルといえる。
この効果で赤ぷよを48個同時消ししてその後にぷよが消えなかった場合、赤属性カードに攻撃力の14.2倍のダメージが発生。
後半の効果は、盤面上のぷよをプリズムボールに変換。
何らかの方法で12個を消すと全カードに攻撃力の36倍が発生する。

前半の効果だけでも強力なスキルであるのに、さらにプリズムボール7個もしくは12個生成の効果までついているといえば強さが伝わるだろうか。
後半の効果もおまけレベルの内容ではなく一般カードのスキル並みの効果といってもいい。
赤単色デッキでは主に前半の効果、混色デッキでは主に後半の効果を有効に活用できるだろう。

ただし、後半の効果を有効活用するには、プリズムボールの性質を理解する必要がある。
特に、☆7の場合、盤面の1/4がプリズムボールに変換されるため、通常のなぞり消しが困難になる恐れがある。
その場合、他のカードのぷよ変換スキルなどで、プリズムボールを巻き込んで消したほうがいいだろう。


リーダースキル

レアリティ 効果
☆6 味方全体の体力を2.5倍にし、
さらに4属性以上の同時攻撃で味方全体の攻撃力を4倍にする
☆7 味方全体の体力を3.2倍にし、
さらに2属性以上の同時攻撃で1属性につき
攻撃倍率に1倍プラス(最大5倍)
きいろいサタンと同じリーダースキル。☆7の攻撃力上昇効果はうすやみのDGアルルと同じ。詳細はこれらを参照。
2019年7月26日に☆6のリーダースキルが上方修正され、☆6では「通常攻撃のみ」の条件付きではなくなり、体力アップ効果が付与、☆7では体力の倍率が2.8倍から上昇した。

みんなとバトルにおいては、一度でも発動条件を達成すると
条件を満たさなかった通常攻撃のダメージやバトルスキルによる加算ダメージも含めて4倍となるため、非常に強力である。


バトルスキル

なし

コンビネーション

ガールズ、初代メンバー、剣士

デッキ考察

単に赤単色デッキに入れても強力なカードであるが、あかいアミティ(黄)/うるわしのルルー(青)/ミヤビ(緑)/グレタ(紫)と組み合わせる事で、
赤単色でありながら副属性込みで5色化したガールズデッキが出来上がり、あかいアミティのリーダースキルを如何なく発揮させる事が可能になる。
この組み合わせは、エンハンス、砲台、ブースター、砲台兼ブースターが見事に揃っており、スキル面でも隙が無い。
限定カードだらけで構成難度は高いが、見返りは十二分に有ると言って良いだろう。

なお、☆6時にこのカードをリーダーとして起用する場合、デッキに(副属性含め)4属性以上ないとリーダースキルが絶対に発動しない点に注意。

評価

強力なカードであるのは確かだが、その能力を活かすためにはプレイヤースキルやカード資産がそれなりに必要となる。
ある意味、プレイヤーの実力が試されるカードとも言える。