ステージ効果


一部のクエストは、通常のルールに加えて特殊なものが追加される。

ステータス変化系

  • スキル発動ぷよ数の変化
半減、2倍などがある。
特にテクニカルマップは例外なく2倍である。
  • 攻撃、回復の逆転
与えるダメージ値の計算をかいふく値で、味方の回復値の計算をこうげき値で、それぞれ算出することになる。
スキルも影響を受ける。例えば本来こうげき値のn倍のダメージで直接攻撃するスキルは、実際にはかいふく値のn倍でダメージを与える。この様なスキルのダメージを上げるには、かいふく値をアップさせるスキル/リーダースキルが必要になる。
天騎士や魔導剣士のリーダースキルなど、ステータスではなくダメージ値に影響を与える効果はそのまま適用される。
敵の攻撃力を下げる効果のスキルは、回復力を下げる効果に変化する。
かつて、スペシャルマップにこの効果を持つマップが存在していた。現在はギルドイベントで採用されている。
  • 属性相性効果が2倍
敵味方双方において、相性によるダメージが4倍或いは1/4になる。

通常攻撃系

  • 通常攻撃無効
  • n連鎖以下で通常攻撃無効
  • n色以下の同時攻撃で通常攻撃力減少
デッキにn色以上入れていないと絶対に達成できない。

通常攻撃無効系は、相手がカウンターや反射の時でも攻撃せずに済み、スキル溜めを行う事が可能。利用しよう。

ハートボックス系

  • ハートボックスドロップ無し
スキルの効果によるぷよ→ハートボックス変化は有効。
  • ハートボックスでダメージ
本来の回復量の数分の1ほどダメージを受ける。
当然連鎖するほどダメージが増える。
スキル/リーダースキルや全消しによる回復は有効。

状態異常系

定期的にプレイヤー側のカード数枚が状態異常になる。
  • 怒り
  • 怯え
  • 混乱
  • 麻痺

その他

  • 回復無効
ハートボックスのドロップ無し、スキルによる回復も無効。
かつて、スペシャルマップにこの効果を持つマップが存在していた。
  • ○属性ぷよのドロップ無し/みどりぷよ誘拐事件
フィールドのドロップから指定されたぷよが無くなる。
リーダースキル/スキル効果による変換は有効。
だいれんさチャンスは通常通り5色構成。
ストーリークエスト以降ギルドイベントで発生。