カード能力解説 > かわったエコロ

かわったエコロ

レア度 ☆6
カードタイプ バランスタイプ・単体
スキル能力 スタメンのカードが各カードの「こうげき」×スタメンの属性数×2の属性攻撃
Bスキル能力 なし
Lスキル能力 味方全体の全能力値が1.5倍になる
味方全体の攻撃と体力が2.5倍、回復力が1.5倍になる
コスト量 超特大(48)
変身合成 なし

概要

2016年3月末のぷよフェスにて期間限定で登場。
ぷよフェスDXでの再登場に合わせる形で、2016/9/21にリーダースキルが上方修正された。

ステータス

レベルMAXで体力4380、攻撃2209、回復535

バランスタイプとしては回復がかなり低め。

スキル

スタメンのカードが各カードの「こうげき」×スタメンの属性数×2.2の属性攻撃
2017/8/4にスキルの上方修正が行われて2倍から2.2倍に上がった。
必要ぷよ消し数40個。
5属性の場合、各カードが「こうげき」×11の属性攻撃をする。
副属性を持つカードの場合、主属性と副属性(1/3補正あり)の両方でダメージが発生する。
また、全体攻撃のカードは単体攻撃をする。

5属性ある場合のダメージは単色デッキにおける初代ぷよシリーズのスキルに近い。
こちらは盤面に影響しないスキルなのでチャンスぷよ、ハートBOX、おじゃまぷよ、プリズムボールは消えない。

ダメージを与えるだけのスキルであるため、他のカードでも代用しやすいこと、
リーダースキルがどんなデッキにも対応できるのに、スキルが完全に多色向けであるちぐはぐさが難点。
また、一部クエストの敵が使う先制スキル遅延(スキル発動に必要なぷよ数増加)にも弱い。
通常状況下でははりきるドラコが上位スキル(属性数無関係に11.8倍攻撃と9倍回復+落ちコン)。

ぷよフェスキャラの例に漏れず、スキルレベルは同キャラもしくは紫の秘伝書でないとあがらない。
普通のエコロでは上がらないので注意。

リーダースキル

味方全体の攻撃と体力が2.5倍、回復力が1.5倍になる。
2016/9/21に「味方全体の全能力値が1.5倍」から上方修正された。

倍率・汎用性ともに強力。全能力値を上げられるリーダースキルでは非常に優秀な部類である。
また、属性に関係なく味方全体を、スタメンによらず2.5倍・1.5倍の数値で上げられる点も評価できる。

のちに登場したアルル&カーバンクルは味方全体の攻撃と体力が3倍で、
初代ぷよシリーズの☆7とっくんリーダースキルは本カードの上位互換(全体の攻撃回復2.5倍、回復2倍)となっている。
相手が☆7とはいえ、フェス限定カードのリーダースキルが通常ガチャのカードの下位互換になる例はまだ他にはみられず、
現在では若干の見劣り感は否めない。それでも、強力かつ便利なリーダースキルであることは変わりない。

ぷよフェス限定カードで回復力を上げるのはこのカードが唯一であることと、
および前述の2種類はスキルが単色向け、本カードは多色向けかつ盤面に一切依存せず攻撃できるという違いがポイントである。

コンビネーション

本家同様「ナゾ多き」「ボス!?」「すずらん」を持つ。いずれも持っているキャラが少な目のため、コンビネーションは乗せにくい。
後にこれまた本家同様に新コンビネーション「トラベラー」が追加された。
コンビネーションを乗せる場合は単色でも多色でもデッキを組みやすい点が光るだろう。
現段階では選択肢は多くないものの、今後それらのコンビネーション持ちカードが増えることに期待しよう。

デッキ考察

紫デッキから5色デッキまであらゆるデッキのリーダーがこなせる万能リーダーカード。
スキルの性質上、5色デッキの方がベターになる。
現状で最強を目指すならサポートがあかいアミティかくろいシグの多色デッキがベスト。
何気に副属性が青という点もポイントで、これによりユーリのスキルが乗るため、くろいシグ共々天騎士のスキルで強化出来る。

評価

リーダースキルが変更されかなり強力なカードとなった。本人のステータスが桁違いに高いため、殊に火力面で足を引っ張る事もない。
しかし味方全体を強化するリーダースキルが本カードだけのものではなくなったため、特に初代☆7を作ることが可能ならば、
無理に手に入れるカードではなくなっているのもまた事実である。本カード狙いでガチャに賭けるかは、他のカードと天秤にかけてからのほうが良いだろう。